なめくろ館

メニュー

第10回マンガワン投稿トーナメントに新作漫画「来迎の國(らいごうのくに)」を投稿!5月29日(金)11:59まで掲載中

1885 views

第10回マンガワン投稿トーナメントで新作漫画「来迎の國(らいごうのくに)」が掲載中!

みなさま今日は。鈴木です。

小学館の漫画アプリ「マンガワン」で、5月22日から【第10回投稿トーナメント】という漫画投稿型のコンペが開催されています。このコンペは、【連載を前提とした漫画の第1話原稿】をイベント期間中に投稿することで、マンガワン読者(アプリユーザー)から人気投票を受けることができ、最も得票数が多かった作品はそのまま連載が決まるという仕組みです。(厳密には予選と本選の2回投票があり、予選を勝ち抜けば2話目を製作して再度投稿する。)

このコンペに今回、鈴木の新作漫画【 来迎の國 / らいごうのくに 】を投稿し、本日5月22日からマンガワンアプリ内特設ページにて掲載されています。【予選Cブロック】というグループ内に掲載されています。

現在は予選投票期間(5月22日~5月29日11:59まで)で、この期間内に読者から多くの投票をもらえた作品が「本選」に2話目を投稿する権利を獲得できるという漫画トーナメントです。

鈴木としては、ぜひ2話目も描いて掲載したいので、よろしければみなさま、マンガワンアプリから新作「来迎の國 / らいごうのくに」をお読みいただき、続き読みたい!と思った方は1票ご投票ください!
※思わなかった人は投票しないでください。それはそれ。
※アプリインストール・投稿トーナメント作品閲覧共に無料です。有難う小学館さん!

応援、よろしくお願いいたします。


【 来迎の國 】 Outline of the Story

2020年 / 日本 / 東京…。
立ち並ぶビル群の奥まった一角に、四方をビルに囲まれた古ぼけた日本家屋があった。
その家には特殊な精神の病を抱えた一人の青年が、もう12年も人との接触を避け息を殺して暮らしていた。
彼には「四つ手(よつで)」と呼ばれる、四本の腕を持った恐ろしい幻覚が見えるのだという。
この奇病を解明すべく、一人の女性が彼の元に派遣されていた。
調査の依頼主曰く、「これは国家の存亡にかかわる重大事件かもしれない…」と。
彼女は半信半疑であった。
しかし、唐突に「その日」はやってくる。
ある夜、一人の老人が殺され、世界は急速に崩れ出す。

…そして、日本は消滅した。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE